2019-11-08
カテゴリトップ>オーディオ>AVアクセサリー>電源アクセサリー>クリーン電源
RPC-1 アコースティックリバイブ 電源コンディショナー ACOUSTIC REVIVE
【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら
2016年08月 発売



「担当者のコメント」

★「RPC-1」は、赤外線マウスの発明者である故・柴田潤氏のアイデアをHWTとアコースティックリバイブの共同研究によって発展、製品化させたもので、内部の特殊コイルの組み合わせによる独自の回路設計により、電源経路に乗る超高周波ノイズの除去だけを行うという製品です。
本機には、コンデンサーや抵抗などのパーツ類は一切使用されていないため、エネルギーのロスが一切ありません。この結果、ノイズフィルターなどの使用時に感じることのある、エネルギー感が後退したり音像が痩せるような副作用がなく、一方でS/N感や透明度が向上するという、通常は相反する要素を両立させたと言います。
PCオーディオやCDソフトでは、サウンドに力強さが増し、低域のエネルギー感がたっぷりで立ち上がりがよくなり、ドスンと深く沈む感じが出てくるようになりました。
中高域のまとわりつきがなくなり、音場の透明感が出て見通しが良くなり、立体感もかなりリアルに再現されるようになりました。全体に一本芯が通った音離れの良いサウンドになったのです。よく言われるデジタルサウンドの欠点が、明らかに改善できていたのです。
これが超高周波ノイズに的を絞った対策の効果だとすると、大変な発見であり、電源関連アクセサリーの新ジャンルの登場と言えると思います。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで! 


★電源アクセサリーの新ジャンル〜S/N比とエネルギー感の相反する要素を劇的に向上! 
 【電源コンディショナー「RPC-1」の原理・構造】

「RPC-1」は赤外線マウスの発明者である故・柴田潤氏のアイデアをHWTとACOUSTIC REVIVEの共同研究によって発展、製品化させたものです。 電源経路に乗る超高周波ノイズの低減と均一化を行い、S/N比を劇的に向上させながらエネルギー感や躍動感なども向上させる電源アクセサリーの新ジャンルと呼べる画期的な製品です。内部の特殊コイルの組み合わせによる独自の回路設計により、電源経路に乗る超高周波ノイズの除去だけを行います。


◆ノイズフィルターのような副作用は一切なし
「RPC-1」はコンデンサーや抵抗などのパーツ類は一切使用していないためエネルギーのロスが一切ありません。
このため、並列型ノイズフィルターのようなエネルギー感や躍動感の減衰など副作用の発生がなくS/N比や透明度は向上させながら、エネルギー感や躍動感も向上するという相反する要素を両立した劇的な音質向上効果を実現します。

◆音響特性に優れた素材やケーブルによって音色や質感も著しく改善
「RPC-1」は筐体に音響特性に優れたヒッコリー、ケーブル部分には比誘電率に優れたシルクテフロン絶縁を施した究極のオーディオ専用導体PC-TripleCを採用。
電源プラグやシールド、緩衝材、外装も全て高品位の部材を使用し、更にノイズ低減効果を高める様々な素材を駆使して改善効果を高めています。 このため、S/N比やエネルギー感の向上だけにとどまらず、自然で生々しい音色や質感も実現します。

◆空きコンセントに装着するだけ、オーディオルーム以外のコンセントにも有効
「RPC-1」の使い方は簡単、空いているコンセントに装着するだけです。オーディオ機器に給電している電源タップや壁コンセントに装着することで絶大な効果を発揮します。
家庭内の電源経路全てに作用しますので、オーディオルームではない家庭内の空きコンセントに装着して頂いても非常に大きな効果を発揮させることが可能です。

◆クリーン電源自体の性能UP
「RPC-1」はアイソレーショントランスや電源生成装置を遥かに超えるS/N比やエネルギー感の向上を実現しますが、クリーン電源の出力コンセントに装着することでクリーン電源自体の性能を向上させることが可能になります。
特に電源生成装置はそれ自体が大量の高周波ノイズを発生するため、クリーン電源の出力コンセントに装着することで絶大な効果が見込めます。
■ 仕 様 ■
  • 寸法:(W)170×(D)170×(H)80mm 
  • ケーブル部長さ:37cm
  • 重量:約1.3kg

[RPC1]

アコースティックリバイブ


(※この説明文はの記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

オーディオ>AVアクセサリー>電源アクセサリー>クリーン電源

このページのトップへ